スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像を時々反転 

画像を反転の応用?というか追記?

<フレームに書くアクションスクリプト>
インスタンス名=r

var scale = 100; // 拡大値
var flg = 0;

r.onEnterFrame = function(){
// ムービークリップを移動
this._xscale = scale;

if(flg == 0){
scale +=10;
// 反転
if(scale > 100){  幅の大きさが100%以上になった時
flg = 3; flgは3になります。
}
}
else{
scale -=9;
// 反転
if(scale < -100){
flg = 0;
}
}

if(flg == 3){  flgが3の時
scale =100; 画像の幅は100%です。

moji = Math.floor(Math.random()*100);  更にランダム100?のうち
if(moji == 1){  1の値が出た時に
flg = 1;  flgは1になります。
}
}


}


<気になること>
フラグって2個以上指定してよかったのかな・・・。
でも、一応時々回転するようになりました。
たぶん大丈夫。
スポンサーサイト

画像を反転 

<フレームに書くアクションスクリプト>
インスタンス名=r


var scale = 100; // 拡大値
var flg = 0;

var:functionの中で使われる変数のコト
flg:分岐に使う「旗」のようなもの
scale:大きさ100%



r.onEnterFrame = function(){
// ムービークリップを移動
this._xscale = scale;文字色
このxscale(横幅の大きさ)はscaleで表します

if(flg == 0){ flgが0の時
scale +=10; 10ずつ幅を大きくしていきます。
// 反転
if(scale > 100){ 幅サイズが100%を超えたら
flg = 1; flagは1になります。
}
}else{ flagが0ではないとき(=flagが1の時)
scale -=9; 9ずつ幅を小さくしていきます。
// 反転
if(scale < -100){ 幅が-100%以下になったら
flg = 0; flagは0になります。
}
}

}
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。